講習に参加したい
Home » 講習に参加したい » 資格継続研修

資格継続研修

 資格継続についてのお知らせ(重要) 

 赤十字救急法等の「資格継続研修」につきましては、平成31年3月31日をもちまして、廃止させていただくこととなりました。

 これに合わせ、赤十字講習(資格継続研修を含む)の認定証については、取得から3年間を有効期限としておりましたが、平成28年4月1日より5年間とさせていただきます。

(詳しくはホームページ等でご確認ください)

資格継続研修を受講される方へ
資格継続研修とは 
 救急員等の資格については、4時間の資格継続研修を受講していただくことにより、資格の有効期限をさらに5年間延長することができます。
また、この研修を受講された方には、人工呼吸を行う際に使用する「救急員等資格継続 者」の
ロゴ入りケースに入った感染防止具を頒布しています。(料金は受講料に含まれています。ただし、健康生活支援講習は除きます。)
受講を希望される方は、下表の開催日程をご覧いただき、ご希望の日をクリックすると申込書が
ダウンロードできます。(講習の受付を行っていない場合は、申込書はダウンロードできません。)
☆受講資格
 救急法救急員、水上安全法救助員、幼児安全法支援員、健康生活支援講習支援員の方で、有効期限が残り1年未満の方   ※救急法基礎講習のみを受講され、救急法基礎講習修了者の資格だけをお持ちの方は、 本研修の対象とはなりません。また、資格の有効期限内に受講していただく必要があります。
☆講習時間 
4時間 
☆講習内容
救急法救急員、水上安全法救助員、雪上安全法救助員の方
 ⇒一次救命処置(約2時間)、各講習に関する学科・実技の内容の一部
幼児安全法支援員、健康生活支援講習支援員の方
⇒各講習に関する学科・実技の内容の一部
※検定は実施いたしません。救急法救急員、水上安全法救助員、雪上安全法救助員の方については、一次救命処置の実技評価を行います。
☆講師
日本赤十字社岐阜県支部 各講習指導員
☆資格の延長期間
現在保有されている資格の有効期間が満了する日の翌日から5年間
※救急法救急員、水上安全法救助員、雪上安全法救助員の方は、本研修を受講することにより、救急法基礎講習修了者の資格も併せて継続されます。
☆受講料 
救急法救急員、水上安全法救助員、雪上安全法救助員、幼児安全法支援員の方
 ⇒800円(資格継続研修テキスト代、消耗品代等) 
健康生活支援講習支援員の方
 ⇒400円(資格継続研修テキスト代、消耗品代等)※開催日1週間前までにお振り込みください。
☆持ち物 
筆記用具、資格期限のある認定証、動きやすい服装 
日程 時間 定員 会場
<救急法>
4月28日(土)
13:00~17:15 30名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室
6月17日(日) 13:00~17:15 30名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室
9月2日(日) 13:00~17:15 30名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室
9月13日(木) 13:00~17:15 30名 高山赤十字病院 3階 大講堂
11月25日(日) 13:00~17:15 30名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室
平成31年1月27日(日) 13:00~17:15 30名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室
平成30年3月10日(日) 13:00~17:15 30名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室
<水上安全法>
6月3日(日)
13:00~17:15 30名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室
<健康生活支援講習>
平成31年2月13日(水)
13:00~17:00 20名 高山赤十字介護老人保健施設はなさと 4階 会議室
平成31年2月22日(金) 10:00~15:00 20名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 中会議室
<幼児安全法>
平成31年2月14日(木) 
13:00~17:00 20名 高山赤十字病院  3階 大講堂
平成31年2月26日(火) 10:00~15:00 20名 日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室

※平成31年3月31日をもちまして、廃止となります。