活動資金に協力したい
Home » 活動資金に協力したい » 表彰制度について

表彰制度について

日本赤十字社に寄せられた会費、寄付金には次のような表彰制度をもうけ、感謝の意をお伝えしています。

社資による日本赤十字社有功章等贈与規則に基づく表彰基準
種   類 社 費 額 説€  明
特別社員の称号 20,000円~100,000円 ①毎年2,000円以上の会費を納め、その合計額が20,000円以上の金額に達したもの。
②一時又は数次に20,000円以上の会費を納めたもの。
③本社の業務について、社長が前各号に準ずる功労があると認めた会員又は特に本表彰に価する功労があると認めた社員。
表彰状 100,000円~200,000円 ①会費又は、寄付金品の納入額が100,000円以上200,000円未満の金額に達したもの。
銀色有功章 200,000円~500,000円 ①一時に200,000円以上500,000円未満の会費又は寄付金品を納めたもの。
②会費又は、寄付金品もしくは、会費と寄付金品の累計額が200,000円以上500,000円未満に達したもの。
③社業に特別の功労のあったもの。
金色有功章 500,000円以上 ①一時に500,000円以上の会費又は寄付金品を納めたもの。
②会費又は、寄付金品もしくは、会費と寄付金品の累計額が500,000円以上に達したもの。
③社業に特別の功労のあったもの。
社資による紺綬褒章及び厚生労働大臣表彰基準
紺綬褒章 厚生労働大臣感謝状
個人 500万円以上 100万円 ~ 500万円未満
法人 1,000万円以上 300万円 ~ 1,000万円未満
留意 累計はできないが、何回でも申請できる 同一年度で累計可能だが、同一年度で1回しか申請できない