岐阜県支部とは
Home » 岐阜県支部とは » 国際赤十字委員会

国際赤十字委員会

   赤十字国際委員会は、1863年、ジュネーブにおいて、アンリー・デュナンの呼びかけに賛同する16の国が参加した国際会議の時に設立され、委員はすべてスイス人で構成されています。紛争時などに、中立機関として軍人及び一般市民の犠牲者の保護と救護を目的とし、また、4つの ジュネーブ条約

  • 陸地の軍隊における傷病者の状態改善に関する条約
  • 海上の軍隊における傷病者の状態改善に関する条約
  • 捕虜の取り扱いに関する条約
  • 戦時における文民(一般市民)保護に関する条約

の理解と普及に務めています。  なお、赤十字として国際的に認められるには、政府がジュネーブ条約に加盟していることが第一条件となっています。