青少年赤十字とは
Home » 青少年赤十字とは » 青少年赤十字研究推進モニター校について

青少年赤十字研究推進モニター校について

 研究推進モニター校は、学校生活における青少年赤十字活動を通して、さらなる青少年赤十字の理解と推進を図ることを目的とした事業であり、県下青少年赤十字加盟校から応募を募り、指導者協議会役員会において選考し決定します。

 モニター校は、青少年赤十字活動で大切にしている①健康安全 ②奉仕(福祉) ③国際理解・親善のいずれかに関わる内容をテーマにし、1年を通して実践していただきます。
 これらの内容に関わっては、どの学校においても学校経営を推進される中で実践されておられるものだと思いますので、多くの加盟校の応募をお待ちしております。
   

        モニター校は、年度毎に最大20校で、1校につき上限10万円の交付金が受けられます。

 

 <モニター校に関する手順>
11月中旬      次年度モニター校募集要項を、加盟校長宛に送付
11月中旬~1月中旬  次年度モニター校の募集(様式1様式2様式3
2月中旬       モニター校の決定(文書にて回答)
2月下旬       該当年度活動報告書の提出(報告書関係書類

5月下旬       青少年赤十字指導者協議会総会時、

          交付金の申請手続き(様式4様式5活動助成金振込依頼書
6月初旬       交付金の交付

      ※詳細に関しては、要項等をご覧ください。

青少年赤十字とは

特設サイト

  • 日本赤十字社とは
  • 子育てサポートしています。
  • 強化月間
  • ブックオフ
  • 採用情報
  • 赤十字だより