青少年赤十字とは

坂祝町立坂祝中学校

活動の種類 奉仕 その他
活動の単位 全校 学年 委員会

1.テーマ

学校・地域の中で「福祉の心」を育てよう!

2.学校紹介

   加茂郡最南端に位置する本校は、学級数8、生徒数222名の中規模校である。
幼・小・中が連携して一貫した教育を目指す坂祝町に於いて、中学校では、落ち着き集中してむかう授業、熱心な部活動に加え、「合唱」「美化」「福祉」を三本柱として生徒会活動も活発に行っている。

3.活動内容

(1) 生徒会で作り上げよう、福祉の心 (全校)
<全校福祉活動>

1. 花で囲まれた明るく美しい環境を作る(花壇作り)
    本校は学年毎に花壇があり、種から育てた花の苗やさつまいもなどを移植して美しい花壇作りを行っている。各学級の整美班が中心となり、土作り・種まき・水やり・草取り・肥料まき・花摘みなどを行い、学年毎に花壇のデザインを考えて、全校生徒や来校者の目を和ませている。
2. 通学路や地域の環境を美しくする
    全校で登下校時に通う、学校前の東西の坂道掃除を年2回行っている。坂道の割り振りは学級毎に行い、生徒会新聞で各学級に実施計画を伝えている。それを受けて、ひとりひとりの役割を決め、進んで時間いっぱい活動できるようにしている。
    また、日頃お世話になっている施設や、幼稚園の窓ふきに赴き「福祉の心」を表す場にもなっている。

<アルミ缶回収・ベルマーク収集活動>
毎月第2週に生徒会執行部が中心となり、アルミ缶やベルマークの回収を実施している。そこから得た収益金などをユニセフへ寄付している。

(2) 地域で学ぶ福祉の心、地域に学ぶ福祉の心

1. 福祉施設や地域講師による福祉活動の推進(1年生)
    町内の福祉施設との連携により福祉活動を進めている。介護方法やガイドヘルプなどを体験し、高齢者や障がいを持った方の生き方やボランティアの方の想いに触れることで、福祉について考え、自分にできることを見つける機会としている。
2. 地域に出かけて学ぶキャリア教育の推進(2年生)
   
町内の28事業所で4日間の職業体験活動をさせていただいている。事業所で働くことおよびそこで働く方々の姿から、働くことの値打ちを学んでいる。
3. 関係機関との連携によるボランティア活動の推進(全学年)
    町教育委員会事務局、役場、幼稚園、福祉協議会などさまざまなボランティア活動の依頼に多くの生徒が進んで参加し、思いやりの心を培う場となっている。(町民運動会・放課後児童教室・公民館図書館祭り・福祉祭り・夏祭り等)
    福祉祭りでは、種から育てた花の苗や生徒が作った手芸品を販売し、収益金を福祉協議会に寄付した。また、町外の施設に入居している高齢者や障がいを持った 方にしめ縄飾りなどを作り、福祉協議会が慰問に行かれる時に、贈り物として寄贈した。とても喜んでいただいたと感謝の言葉をいただいている。

 

ここがポイント 生徒会活動で培った福祉の心で、地域へ積極的に関わっていく生徒の様子
ここがねらい 生徒達の福祉の心を様々な活動を通して、より高めていく
効果 地域の活動への参加により、新しい自分みがきができ、さらに地域に貢献しようとする思いが深まった
担当者のコメント 年間を通して様々な福祉活動を積極的に行っている。さらに創意工夫をし、地域に働きかける活動にしていきたい。

青少年赤十字とは

特設サイト

  • 日本赤十字社とは
  • きもちのしるし(海外救援・復興支援活動報告)
  • 子育てサポートしています。
  • 強化月間
  • 採用情報
  • 赤十字だより