活動資金に協力したい
Home » 活動資金に協力したい » 会員と会費および社資について

会員と会費および社資について

〈会員と会費〉

日本赤十字社が行う活動は、皆さまからの資金協力に支えられており、協力者の方々は赤十字のかけがえのないパートナーです。

これまでは、赤十字の理念や事業についてご理解、ご賛同をいただき、毎年500円以上を納めていただける協力者を「社員」とお呼びしていましたが、平成29年4月からは、会費として年額2,000円以上を納めていただける協力者を「会員」、年額500円以上を目安として納めていただける協力者を「協力会員」と改め、新制度として実施しています。

 

〈社資〉

日本赤十字社の活動資金は、会員及び協力会員からいただく会費と個人や法人、各種団体から寄せられる寄付金が主体となっています。 この会費と寄付金を総称して社資と呼んでいます。

 

旧制度【平成28年度まで】 新制度【平成29年度から】
社資 社資+寄付金 社資 会費+寄付金

社員
(個人・法人)

特別 社資として年額
2,000円以上
会員
(個人・法人)
・会費として年額2,000円以上を収め会員登録された方

・日本赤十字社の目的に賛同し運営に参画する方

一般 社資として年額
500円以上

協力会員
(個人・法人)

・会費として年額500円(目安)以上2,000円未満もしくは、年額2,000円以上収めた方でも会員登録されない方

・会員以外の者であって、日本赤十字社の目的に賛同し、活動を支援する方

寄付者
(個人・法人)

年額500円未満
もしくは
単年度の寄付

寄付者
(個人・法人)

単年度の寄付