講習に参加したい
Home » 講習に参加したい » 救急法 » 救急法基礎講習

救急法基礎講習

救急法基礎講習を受講される方へ
赤十字救急法基礎講習では、意識障害・気道閉塞・呼吸停止・心停止など、直ちに手当をしないと生命にかかわる傷病者に対して、救急隊が到着するまでの間におこなう「一次救命処置(BLS)」が習得できます。(講義およびと実技の講習となります。)
講習の内容や開催日は以下のとおりです。(下表の開催日をクリックすると申込書がダウンロードできます。)
受講決定者には、後日文書で通知いたします。また、定員に達した場合は、お断りする場合がありますので、ご了承ください。

 

☆講習時間
4時間
☆講習科目
1.赤十字救急法について    2.手当の基本    3.心肺蘇生・AED使用法    4.気道異物除去
☆講師
日本赤十字社岐阜県支部 救急法指導員
☆受講資格
満15歳以上で全課程受講可能な方
☆受講料 
教本教材費として1,500円(開催日1週間前までにお振り込みください。)※受講料は無料
☆交付される証
「受講証」及び検定合格者には「救急法基礎講習修了者認定証」を交付します
☆持ち物 
筆記用具、トレーニングウェア等動きやすい服装
☆講習開催日 令和2年度
日   程 時  間 会     場 定員
 5月3日(日※中止 13:00~17:00  日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室 30名
 6月14日(日)※中止
 7月12日(日)※中止
 8月5日(水) ※中止  高山赤十字病院 3階 大講堂
 12月6日(日)  日本赤十字社岐阜県支部 2階 大会議室
 令和3年2月7日(日)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とします。

定員に達したため受付を締め切りました。