青少年赤十字とは
Home » 青少年赤十字とは » 青少年赤十字とは

青少年赤十字とは

★★青少年赤十字の目的
青少年赤十字は、「青少年が赤十字の精神に基づいて、一人一人が世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう日常生活の中で望ましい人格と精神を自ら形成すること」を目的としています。
赤十字の精神というのは、一口で言えば、それは「人道・博愛」であり、やさしく言えば、誰の胸の中にもある人類愛の心「みんな同じ人間どうし」を「われ、人と共にあり」という連帯感にまで発展させ、社会生活のあらゆる分野で奉仕という具体的な実践をすることなのです。
青少年赤十字は社会教育関係の団体ではなく、組織の場を青少年赤十字に加盟した各学校の中に置いています。ですから、青少年赤十字の活動は、赤十字心 (精神)に基づいて学校教育の場において実践する活動であるといえます。青少年赤十字は学校の教育目標達成の手段として教育活動に位置づけて活用できると いう特色があるわけです。

★★ねらい
青少年赤十字活動は、「わたくしは、青少年赤十字の一員として、心身を強健にし、人のためと郷土社会のため、国家と社会のためにつくすことをちかいます」を誓いとして、21世紀の日本を担う児童生徒が、青少年赤十字の目的に向かって一人一人が努力することを自分に約束し実践するのがねらいです。

★★実践目標
青少年赤十字では、青少年赤十字の目的を達成するために児童生徒にも分かり易い具体的な実践目標として、次の3つを世界中共通に掲げています。

  1 健康・安全

  2 奉仕

  3 国際理解・親善

 

青少年赤十字とは

特設サイト

  • 日本赤十字社とは
  • きもちのしるし(海外救援・復興支援活動報告)
  • 子育てサポートしています。
  • 強化月間
  • 採用情報
  • 赤十字だより